読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割増計算もできない(しない)弊社

さて、残業代カットの衝撃から抵抗をし、時間外割増について理由付きなら支給する方向になった…ものの、計算がおかしい。

労働基準法での割増賃金の計算について、知恵袋で分かりやすい質問がありました。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

1、法定労働時間(日に8時間、週に40時間(特例措置対象事業場は44時間))を超えると25%
2、法定休日(原則1週に1日、4週に4日でも可)の出勤はその日の就労時間にかかわらず35%
3、深夜(原則22時~5時)の就労でその日の就労時間にかかわらず25%
で、このうち1と3、2と3が重複したときは累積されそれぞれ50%、60%の割増になります。
1と2は重複しません。
つまり休日出勤は終業時間全部に対して35%の割増が適用されます。
(休日出勤で尚且つ深夜になれば60%ですが)

 分かりやすいですね。で、弊社はというと…

  1. 法定労働時間(日に8時間、週に40時間(特例措置対象事業場は44時間))を超えると25%→これ、ないです。月のトータル労働時間しか計算してません。週ごとに月50時間とか60時間労働してても付きません。
  2. 3にある、重複したときは累積される→されません。1.35割だけです。

労基入らないかなー。指導してくれー。是正勧告だしてくれー。