読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が弊社を辞めるとき

その時は、社名を公開しようと思っている。恐らく、弊社は営業妨害として私を訴えるかブログの削除を求めてくるだろう。公開されて困るような労働環境を改善してからなら、その求めには応じるつもりである。クソみたいな労働環境はそのままで業務に支障が出るという理由なら、私は出るとこ出て、未払いの残業代を勝ち取る準備をしておこうと思う。

願わくば、労基の調査が入り、以下の点が改善される事がベストだ。

  1. 管理職、中間管理職、平社員も含めて残業代が1分単位で計算され支払われるようになること
  2. 年間休日120日以上取れるよう、人員の確保と適切な配置がなされること
  3. クソみたいな基本給で社員を奴隷扱いしないこと
弊社では、平社員が一年間働いて得る年収以上の額が、社長の月給として支払われている。弊社みたいな中小企業で、この差はあまりにも現実的ではない。勤続10年以上の社員の月給が税込で25万を切っているような弊社。定期昇給なんてものはなく、求人票とはかけ離れた労働環境を改善せずして弊社の発展はない。むしろ、こういうクソみたいな会社は潰れろと思う。

申し訳ないが、今の弊社に対しては愛社精神なんて全くない。良くミーティングで、ビジョンが見えてこないと言われる。弊社でビジョンを描いていないから当たり前だ。資格取ったら辞めようと思ってる人間がビジョンなんか描くわけない。

そして、私が弊社を辞めた場合、恐らく、営業部は仕事が回らなくなる。なぜなら、営業部と組んで、事実上、私一人で業務を回している部署だからだ。人員の増員を何度も訴えても採用活動をしない。採用しないのであれば基本給を上げろと訴えている。しかし現状維持のままであれば、私は弊社を見限るしかない。そうすればどうなるか、事業規模は必然的に縮小しなくてはならない。となれば当然、年間予算は未達の赤字となるだろう。ざまあみろ。

こんな愚痴ブログを会社で書く私です。今日も会社に泊まり込みです。もちろん、定時退社した事になってますよ。クソが。